犬・猫用 トイレ用品

愛犬・愛猫のトイレは、一緒に生活をする上での必需品です。

気持ちよく使ってもらうために、いつでも清潔を保ちたいですよね。

でも実際、留守がちだったり、多頭飼いだったりで、なかなか掃除ができない場合も多いと思います。

この記事では、犬と猫のトイレについて、

  • どういったトイレがいいのか?
  • ペットシーツの選び方
  • おすすめのペットシーツ

などをお伝えしています。

愛犬・愛猫のトイレ・ペットシーツ選びに悩まれている飼い主さんは、ぜひ読んでみてください。

愛犬・愛猫のトイレはどういったものがいいのか?

みなさまはどんなトイレがお好きですか?

多くの方が 『広くて清潔なトイレ 』が好きだと思われます。

これは、ワンちゃんネコちゃんも同じです。

においがなく、大きいトイレを用いることで、粗相や泌尿器トラブルを生じる可能性がグンと減ります。

 

犬のトイレには、囲いのあるものや板状のもの、男の子のマーキングに対応するものなど様々な形のものがあります。

また、大きさも、犬の体型にあわせて多くの種類が販売されています。

犬のトイレは、メッシュの下にペットシーツを敷くタイプのものが主流です。

犬の場合には、外で排泄することも多いので、飼い方や使用頻度にあわせて選ぶようにしましょう。

 

猫の場合は、トイレと共に猫砂が必要となります。

猫のトイレは、体長の1.5倍ほどの大きさがあり、猫砂はサラサラした細かい砂が好まれます。

また、ニオイがこもると気に入らなく粗相をしてしまうことが多くなるので、フードがないものがおすすめです。

ただ、隠れて用を足すのが好きな子もいるので、その子の性格にあわせて選んであげましょう。

システムトイレの場合には、猫砂とは別にペットシーツが必要となります。

システムトイレとは二層式になった形状のトイレで、愛猫のおしっこが猫砂とすのこを通過して下に落ち、シートで吸収するしくみのトイレです。

トイレの置き場所も重要

トイレの置き場所によっては、上手に使用できないワンちゃんネコちゃんもいます。

トイレはなるべく人通りが少なく、風の抜ける部屋の隅においてあげるといいです。

寒すぎる・暑すぎる場所は好まないため、廊下や玄関などではなく、普段みんなが過ごしている空間に置くといいでしょう。

また、頭数+1個配置することで、多頭飼いの場合でも安心して使用することが可能です。

ペットシーツの選び方

ペットシーツはワンちゃんネコちゃんいずれにも必要となる、トイレ用品の必需品です。

でも、市場にはたくさんの種類があるので、どういったものがいいのか?悩んでしまいますよね。

そういった方は、以下の基準で選んでみるといいです。

吸水力

吸水力はペットシーツを選ぶうえで重要なポイントです。

あまり吸収力が高くないと、横からこぼれ落ちてしまい、床がびしょびしょ…といったことになります。

また、犬や猫は足におしっこがつくことを嫌うため、再度トイレに行ったときに足が汚れると、トイレが苦手になってしまう可能性もあります。

ペットシーツの吸水力は、中の吸水ポリマーの量で決定します。

給水ポリマーが十分に使われている厚めのペットシーツを選ぶといいです。

頻回に交換ができる場合には、薄手のものでもいいですね。

費用

ペットシーツは消耗品で、一生使用するものです。

そのため、お値段は選ぶうえでの重要なポイントとなります。

においが気になる、多頭飼いの場合など、一日に何度も交換したい場合には、1枚当たりの費用が安いものがいいですね。

まとめ買いをすることで、費用を抑えることが可能です。

ただし、費用が安い方が吸水力は落ちる傾向にあります。

消臭性

トイレはお部屋の一角に置くものなので、あまり臭ってほしくないですよね…

消臭性のあるペットシーツなら、部屋におしっこ臭がこもらずにすみ、快適に生活が送れます。

芳香剤を配合したデオドラントタイプや炭入りのペットシーツもあるので、好みに合わせて選んでみるといいでしょう。

サイズ

ペットシーツは、おおよそレギュラータイプ(約35×45cm)とワイドタイプ(約45cm×60cm)よりなりますので、犬種や大きさにあわせて選ぶようにしましょう。

※他にもスクエア型やセミワイド、スーパーワイドなども展開されています。

チワワやトイプードルなどの小型犬はレギュラーサイズを、柴犬やシェルティーなどの中型犬ではワイドタイプを、それ以上の子たちではスーパーワイドなどを選ぶことをおすすめします。

おすすめのペットシーツ

以上を考慮したときにおすすめのペットシーツは以下の通りになります。

Famy ペットシーツ

『Famy ペットシーツ』は6層構造と全面接着シーツで、吸水力を高め、より薄く(厚さ約0.1mm)作られたペットシーツです。

全面接着一体化のため、引っ掻きにくく、愛犬が引っ張っても破れづらい構造となっています。

薄型なので、まとめ買いして保存しておく際にもかさばらず便利です。

超お徳用 ペットシーツ

コストパフォーマンスで選ぶなら、『超お徳用 ペットシーツ』がおすすめです。

マーキングをよくする犬や多頭飼いの場合、頻繁に交換したいですよね。

たっぷり入ったペットシーツなら、気軽に変えられることが嬉しいポイントです。

レギュラーサイズ800枚とワイドサイズ400枚から選べます。

炭入り ペットシーツ

消臭力を考えたいなら、炭の消臭作用を使用した『炭入り ペットシーツ』がおすすめです。

留守がちで頻繁にペットシーツの取り換えができなかったり、お部屋が狭くてにおいがこもりがちなとき、消臭力を発揮します。

また、ポリマー量も多いため、大量のおしっこもあっという間に吸収することが特徴です。

安心の日本製で、ペットシーツ専用メーカーが製作しています。

サイズは、レギュラー・ワイド・スーパーワイドの3つから選ぶことができます。

【まとめ】愛犬・愛猫のトイレ用品・ペットシーツの選び方やおすすめ商品

ペットシーツは試してみないと分からないことも多いと思います。

でも大量に入っているので、何を買ったらいいのか迷ってしまう方には、

  • Famy ペットシーツ
  • 超お徳用 ペットシーツ
  • 炭入り ペットシーツ

がおすすめです。

ついつい安いものを選びたくなってしまいますが、ライフスタイルや愛犬・愛猫の性格なども考えて選ぶようにしましょう。

愛犬・愛猫のトイレをきれいに保ち、快適な生活を送りましょう!




ペット 犬用
「トイレ用品」ランキング

2023年2月8日 更新

ランキングをもっと見る




ペット 猫用
「トイレ用品」ランキング

2023年2月8日 更新

ランキングをもっと見る

タイトルとURLをコピーしました